照明器具の多段階評価

照明器具の統一省エネルギーラベルと多段階評価

統一省エネルギーラベル

多段階評価

エネルギー消費効率

1Wでどれだけの明るさ(光束)が得られるかを表しています。この値が大きいほど、省エネ性に優れた製品といえます。

省エネ基準達成率

適用畳数、全光束(明るさ)が同じならば、省エネ基準達成率が高いほど省エネ性に優れ、目安となる年間電気料金も安くなります。蛍光ランプの種類や大きさ等により分けられた区分ごとに、目標基準値が設定されています。

照明器具のお役立ち情報はこちら

関連サイト