進化した省エネ技術

最新の家電製品は、省エネ技術の進歩により省エネ性能が高くなっています。製品ごとに、さまざまな省エネ技術を紹介します。

照明器具の省エネ技術

ランプ

一般電球は電球形蛍光ランプ又は電球形LEDランプに替えると省エネが図れ、寿命も延びます。

電球形 LED ランプの省エネ性

ほぼ同じ明るさの従来光源とLEDランプを比べると

  • 国内の代表的なランプの消費電力(W数)を用いて比較しています。(2017年7月10日現在「あかりの日」委員会調べ)

照明器具

従来の点灯管付き蛍光灯器具をLEDシーリングライトに替えると省エネが図れます。

LEDシーリングライトの省エネ性

従来の点灯管付き蛍光灯器具とLEDシーリングライトを比べると

  • 国内の代表的な照明器具の消費電力(W数)を用いて比較しています。(2017年7月10日現在「あかりの日」委員会調べ)

高効率照明器具の省エネ技術

調光機能で節電

LED照明器具やHf蛍光灯器具のシーリングライトには、調光(明るさを調整すること)機能をもつ製品があります。生活シーンに合わせて調光すれば節電できます。

さらに便利になった自動調光機能

部屋の明るさを検知して、自動で調光する機能をもつ製品もあります。

センサーを使って節電

ガーデンライトや玄関灯、廊下の足元灯などの照明に「センサーつきの照明器具」を選べば、消し忘れのムダがないので節電でき、つけ忘れもなく便利です。

  • 出典:「住まいの照明省エネBOOK2012年度版」