温暖化による影響

地球温暖化は、地球環境や身近な生態系にさまざまな悪影響をおよぼしています。

地球温暖化は、地球環境や身近な生態系にさまざまな悪影響をおよぼしています。
このまま地球温暖化が進むと、1986~2005年の平均値に比べ、最悪の場合2100年には、気温が4.8℃上昇し、82cm海面が上昇すると予測されています。

  • 出典:IPCC第5次評価報告書
  • 出典:環境省「STOP THE 温暖化2005」

温暖化影響の全体像(日本の場合)

温暖化の影響は、気温の上昇が2~3℃を越えると悪影響が強くなり、5.8℃近くまで上昇すると破滅的な影響をもたらすこともあるといわれています。

  • 出典:環境省 STOP THE 温暖化 2005より

温暖化による影響 異常気象

砂漠化

中国北部の内モンゴル自治区で拡大を続ける砂漠(ホルチン砂漠)
(1996.5, Yu Nakamura)

砂漠化の原因は、地球規模での大気循環の変動による乾燥地の移動という気候的要因と、人為的要因(過放牧、過耕作、薪炭材の採取等)の2つが挙げられます。 1977年のUNCODの報告によると、世界各地で毎年6万km2の土地が砂漠化で失われたことになり、現在もなお同じ割合で砂漠化した土地が増加し続けています。 これはほぼ九州と四国を合わせた面積に相当します。

  • 環境情報普及センター EICネットより作成
  • 全国地球温暖化防止活動推進センターホームページより作成

台風・ハリケーン

ホンジュラス、カリブ海沿岸の町トルヒーヨ。
大型ハリケーン「ミッチ」が直撃し、町が水浸しとなった。地球温暖化が進むと、ハリケーンなど熱帯低気圧の威力が強まるといわれている。

大型ハリケーン「ミッチ」直撃の後1
1998.10,AYUCA

大型ハリケーン「ミッチ」直撃の後3
1998.10,AYUCA

  • 出典:全国地球温暖化防止活動推進センターホームページより

温暖化による影響 食糧問題

穀物生産量が減少

干天のため枯死したとうもろこし

地球の平均気温が2.5℃程度上がると、食料の需要に供給が追いつかず、食料価格が上がると予測されています。
農産物の自給率が低く、他の国に食料の多くを頼っている日本は、食料確保の面で大きな影響を受ける可能性があります。

温暖化対策がとられない場合の農業への影響

  • 現在の農業実践方法を基本とした場合の予測です。
  • STOP THE 温暖化 2005より作成
  • 出典:「IPCC編、気象庁・環境省・経済産業省監修、2002:IPCC地球温暖化第三次レポートー気候変化 2001ー中央法規」

温暖化による影響 健康

人の健康への影響のあらわれ方

柱で休息するシナハマダラカ
(2005.7.28,国立感染症研究所 昆虫医科学部)

温暖化が人の健康に及ぼす影響には、2003年夏の欧州を襲った熱波などのように直接、ひとの死亡率などに影響が及ぶ場合と、マラリアやデング熱など病気を媒介する動物の生息域の拡大などを通じて間接的に影響が及ぶ場合があります。

  • 全国地球温暖化防止活動推進センターホームページより作成

温暖化対策がとられない場合の健康への影響

  • STOP THE 温暖化 2005より作成
  • 出典:「IPCC編、環境省監修、1996:IPCC地球温暖化第二次レポート、中央法規」

温暖化による影響 水位上昇

環境難民の発生

環境が破壊されたことによって、それまでの居住地を離れなければならなくなった人々は「環境難民」と呼ばれています。
1998年(平成10年)の世界銀行の推計によれば、環境の悪化による国内及び国際的な人口移動は約2,500万人に達し、紛争に起因する難民の数を超えたものとされました。
今後、地球温暖化による海面上昇や、大気汚染、干ばつ、土壌劣化等からさらに大量の環境難民が発生する可能性があります。

氷河の崩壊

アンデスから崩壊する氷河の崩壊
2001.1.1栗林浩

アンデスから崩落するペリト・モレノ氷河。
地球温暖化によって氷河が滑り落ちる速度が早くなったと言われている。

海面の上昇

最悪の場合2100年には、気温が4.0℃(2.4~6.4℃)上昇し、26~59cm海面上昇すると予測されています。

ツバル、フナフチ島2
(2002.5,Masaaki Nakajima)

環礁のため内陸から沸き上がった水によって浸水している町(浸水後)。

ツバル国首都フナフチ環礁バサファ島
(2005.3,Shuuichi Endou(Tuvalu
Overview))

この島には9本の椰子の木しか残されていない。椰子などの根は、波から砂の流失を防ぎ島を守っているが、これだけ小さくなってしまうと守りきれず、水没してしまう島だと言われている。

  • 出典:全国地球温暖化防止活動推進センターホームページより