エアコンの多段階評価

エアコンの統一省エネルギーラベルと多段階評価

統一省エネルギーラベル

多段階評価

APF(通年エネルギー消費効率)

APF(通年エネルギー消費効率)とは、年間を通してある一定条件をもとにエアコンを使用したとき、1年間に必要な冷暖房能力を、1年間でエアコンが消費する電力量(期間消費電力量)で除した数値です。APFが大きいほど、省エネ性が優れた機器といえます。

省エネ基準達成率

室内機の形態、冷房能力、室内機の寸法が同じならば、省エネ基準達成率が高いほど省エネ性が優れ、年間電気料金も安くなります。

【冷暖房運転期間・運転時間】
運転期間:暖房期間5.5か月(10月28日~4月14日)169日
     冷房期間3.6か月(6月2日~9月21日)112日
運転時間:6:00~24:00の18時間
期間消費電力量は日本工業規格JIS C 9612:2005(ルームエアコンディショナ)
「期間エネルギー消費効率算定のための試験及び算出方法」に基づくAPFから算出されています。

エアコンのお役立ち情報はこちら

関連サイト